UP CROSS

製品について

案件(プロジェクト)取引型ERPシステム「APLEX」の概念

プロジェクトとJOB

ERPパッケージシステム「APLEX」では、プロジェクトとJOBという概念でシステムを構築しております。
たとえばソフトウェア会社様の場合

pjman_img_02

上記のように、実際の案件(プロジェクト)に即した内容で登録が可能です。
プロジェクトには、999のJOBが登録できます。
JOBを分けることにより、JOBごとに請求書の発行や、JOBごとの売上の計上が可能になります。
プロジェクト別損益管理、プロジェクト別原価管理、個別原価管理を実現されたいお客様のためのシステムです。

pjman_img_03

また、ひとつのJOBには999の原価が登録可能となりますので、社内原価や、経費、外注費を登録することにより、より明確な案件別損益管理(プロジェクト別損益管理)が可能となります。
JOBの登録により、作業ごとに売上を計上したり、個別に請求書の発行が可能となります。

案件(プロジェクト)取引型ERPシステム「APLEX」のシステム構成図

pjman_img_04

主要機能(標準)

  • 取引管理(案件管理)
    • 案件(プロジェクト)ごとに管理。
      案件に複数の売上明細(JOB)を関連づけることで、同じ案件内での異なった作業・取引を管理することが可能。JOB毎に請求書を発行させるため、業務に応じた請求書の発行が可能となります。
  • 取引先管理
  • 期間売上管理
  • 予算管理
  • 見積書管理
  • 注文書管理
  • 納品書・受領書管理
  • 売掛・入金管理
  • 業績管理
  • 発注管理
  • 買掛・支払管理
  • 電子承認
  • オプションシステム
  • 経費精算
  • 実行予算管理
  • 稼動管理
  • 与信管理
  • 財務会計システム連携
  • FB連携
  • IT統制管理

画面サンプル

pjman_img05
pjman_img06

ERPパッケージシステム「APLEX」業種別活用例

システム会社様システム登録例

pjman_img_06

pjman_img_07

研修サービス会社様システム登録例

pjman_img_08

お問い合わせ・資料請求