UP CROSS

りえぞん企画株式会社様インタビュー

所在地 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-15 NTF竹橋ビル4F
ウェブサイト http://www.liaison-kikaku.co.jp/company/profile.html
設立年月日 1988年4月1日

本日は弊社の「ADMAN」を導入頂いているりえぞん企画株式会社(以下、「りえぞん企画」)
管理部の清水様と村岡様にお話しを伺いました。
りえぞん企画様は「作業負担の軽減」「リアルタイムな収益管理」に課題を抱えており、
ADMANの費用・機能面を評価頂き、また上記課題が解決出来ることから
2016年にADMANを導入され、現在3年目の運用を迎えております。

それでは、最初に御社の事業内容と事業における強みを教えて頂けますか。

りえぞん企画様:

丸紅のインハウスエージェンシーであった頃より、社内報の編集、制作を中心とした
インナーコミュニケーション分野に長年コミットし、顧客の課題や強みを内面から理解できる
立場にあることが多かった当社。
経団連主催の社内報コンテストで受賞を重ね、多くの企業の社内報制作等をサポートして
取引先を広げながら、顧客の抱える課題を抽出し、現在では、広告、webサービス、
ブランド構築、印刷物、オフィスのレイアウトまでと様々なサービスメニューを揃え、
最適なソリューションをワンストップでご提供できる点です。

では次にADMAN導入以前の課題やシステム入れ替えの経緯についてお聞かせ頂けますか。

りえぞん企画様:

以前は営業が成約台帳を作成し、その情報を基に担当者1名がシステムに入力を行っていました。
この運用の場合、
・リアルタイムな収益管理が出来ない
・担当者1名の負荷が大きい
・2重入力が発生している
という所に課題を感じ始め、システムの契約更新タイミングで入替を検討することになり、
数社のシステムの中から最終的にADMANを導入することになりました。

数社のシステムの中からADMANをご選定された理由を教えて頂けますでしょうか。

りえぞん企画様:

様々な理由がありますが、
・広告業に特化している
・必要な機能範囲が適切に組み込まれていて費用が安い
・課題が解決出来る
という点が大きいです。
他社様の製品も幾つか検討しましたが、弊社には不要な機能も多く組み込まれていて、
その分費用も高い印象を受けました。
ADMANは弊社が望んでいる機能範囲がピッタリ当てはまり、かつ費用が安いことから
導入を決めました。

ありがとうございます。
ご導入を決めたポイントに「課題が解決出来る」とありましたが、
実際にADMANを運用して課題は解決されましたか?

りえぞん企画様:

はい、解決出来ました。
必要なタイミングでシステム上からすぐにリアルタイム収支が確認出来るため、
営業の粗利意識が以前より格段に高まりました。
また、営業担当が個々の案件を打ち込むことで担当者1名の負荷も分散することができ、
その分チェック体制を強化し、数字や管理の精度も以前より増しました。

御社の管理レベル向上のお役立ちができ、弊社としてもとても嬉しいです。
ADMANのその他機能で便利だと感じたものはありましたか?

りえぞん企画様:

会計連携オプションが一番効果を感じています。
以前も連携用のデータ出力は出来ましたが、加工する必要があり手間が発生していました。
ADMANの会計連携機能は加工せずにそのまま取込出来るので業務効率が格段に上がりました。
以前は数字も合わないことが多数ありましたが、今はピッタリと数字が合うので、
原因究明を行う必要もなくなり、とても感謝しています。

会計連携はADMANで最もご利用されているオプション機能で、多数の企業様にご利用頂いています。
アップクロスの営業担当や開発担当のサポートは如何でしょうか。

りえぞん企画様:

どちらも満足しています。
導入決定から運用開始までの期間が非常に短かったのですが、
営業担当様が契約締結前にも関わらず、何度も何度も訪問して機能説明や運用支援をサポートを
して下さったので、期間が短くても問題無く運用開始出来たのだと思います。
また会計連携に関してあまり知識が無かったのですが、開発担当様が直接弊社会計士と密に連絡を取り、話をまとめて下さったことに非常に感謝しています。

ありがとうございます。弊社は広告業に特化して事業を行っておりますので、
手厚いサポートは他社には負けません!!
最後になりますが、ADMANについてご要望があれば教えてください。

りえぞん企画様:

集計がより便利になれば良いなと感じています。
例えばプロジェクト一覧で検索を掛け、ヒットしたものだけの集計値を出せるようにしたり、
既存の集計軸だけではなく、自分たちの見たい形の数値が瞬時に出せるようになれば
より業務効率化が出来るのではないかと感じています。

貴重なご意見ありがとうございます。検討させていただきます。
自分たちの見たい形でご覧になりたいとのことであれば、BIツールも適しております。
弊社ではDataNatureというBIツールもご提供しておりますので、今後ご提案させていただきます。
本日はインタビューにご協力いただきありがとうございました!!

お問い合わせ・資料請求