UP CROSS

株式会社国連社様インタビュー

所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿1丁目34番5号 VERDE VISTA 新宿御苑2階
ウェブサイト http://www.kokurensha.co.jp
設立年月日 1949年12月21日

本日は弊社の「ADMAN」を導入頂いている株式会社 国連社
業務推進本部 マネージャーの児玉様にお話しを伺いました。
国連社様は2000年にADMANを導入され、現在18年目の運用を迎えております。
その間、クライアントサーバーシステム版からクラウド版へ切替えていただき、
現在もご利用頂いております。

それでは、最初に御社の事業内容と事業における強みを教えて頂けますか。

国連社様:

当社はクライアント企業様に対して、主力の4マス媒体を主軸に、
webを加えたマーケティング戦略のご提案や、課題解決型の提案を行っている総合広告会社です。
当社の強みは、細やかなエリア・細やかなセグメントにリーチさせるエリアマーケティングです。
エリア、セグメントを絞り込んだWebマーケティング施策に加え、近年はAR分野にも注力しています。

ありがとうございます。
AR分野に注力をされているとのお話ですが、具体的にはどういったサービスや施策を
御社ではご提供されているのでしょうか。

国連社様:

現在、最新のエンジンを搭載したARアプリ、「ママカカロロンパ」をリリースしております。
主にテーマパークや美術館にてサービスを展開中です。(国連社様と他2社の企業合同で開発)
スマフォをかざしていただくと、テーマパークのキャラクターが動き出す、
あるいは展示作品の作者のキャラクターが、しゃべりかけてくるなどの仕組みを提供しています。

今話題のAR技術。
テーマーパークや美術館ですと、お子様から大人まで幅広い年齢層にリーチが出来ますから、
クライアント企業と生活者との距離を縮めるのに、有効な施策になりますね。
では次にADMAN導入のポイントと、導入前と導入後の違いについてお聞かせ頂けますか。

国連社様:

まずアップクロスが、広告業界向け販売管理システムのスタンダードを構築した企業であった点。
次に広告業界への導入実績が多い点が導入のポイントになりました。
導入前は情報を紙で管理していましたが、ADMAN導入後は、
あらゆる情報のデータ化が可能になりました。
またADMANのクラウド化に伴い、自社で行っていたサーバーメンテナンス等の
煩雑な作業がなくなりました。
さらには自宅や屋外からも操作が出来るので、テレワークも活用可能になりました。

ありがとうございます。
弊社では数多くの広告代理店様の企画業務システムを開発・導入してまいりました。
これまで蓄積したノウハウを終結させたパッケージシステムやクラウド化が、
お客様の業務効率化に貢献出来ており、大変嬉しく思います。
貴社では18年という長い間、ADMANをご利用頂いてりますが、
機能にご満足頂けていますか。
またよく使う機能、導入効果を実感出来る機能についても
お聞かせ頂けますか。

国連社様:

ADMANの基本機能は全て使用しています。
営業担当者に、経理的な意識を持ってもらえるのが良いですね。
具体的には制作系売上、媒体系売上ともに、個々の売上明細毎での収支管理が可能な
仕組みなので、売上だけでなく原価にも意識を向けることが出来る。
結果、各営業担当者が収益を意識した案件管理を行なえています。
また蓄積されたデータの中から、欲しい情報を直ぐに抽出・活用出来るところも重宝しています。

案件全体の数字では収益が出ているものの、個々の売上に紐付く原価までは、
眼が届き難いものですよね。
個々の売上明細毎で収益管理を行なうと、原価の膨らみに気が付くことが出来ます。
ですからテコ入れ、あるいは原価の調整を早期に対応する事で、
案件全体の収益最大化にも繋げることが出来ます。
御社の収益最大化に貢献出来て、大変嬉しく思います。
それでは、アップクロスの保守体制についてご意見をお聞かせ下さい。

国連社様:

専任の開発担当者がついて、運用をサポートをしていただけるのは安心ですね。
緊急時の対応が良いところにも、アップクロスの保守体制に好感を持てます。
導入時にいただくマニュアルが分かりやすく、活用しやすいものに仕上がっていて助かります。

ADMANは導入企業様の基幹システムですので、
保守対応は迅速であることを徹底しております。
導入を頂いたあとも安全に、末永くご利用頂くためにも、
引き続き迅速対応を徹底して参ります。
最後に、今後のアップクロスとADMANへのご要望についてお聞かせ下さい。

国連社様:

タブレット端末のOS(iOSやAndroid)への対応、ブラウザ上で表示されるUIの修正が
出来る様に対応をお願いしたいです。

こちら承知いたしました。
タブレット端末の普及に伴い、同様のご要望も数多く頂戴するかと思います。
弊社にて共有・検討を行なわせていただきます。
弊社ではお客様からいただくご要望を集約し、
年に数回のバージョンアップ対応を行っております。
引き続き最新版のADMANにご期待をいただけましたら幸いです。
本日は貴重なご意見をいただきまして、誠にありがとうございました。
今後の弊社の活動に役立てて参ります。
ご多用の中、ありがとうございました。

お問い合わせ・資料請求